総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事元気が出る話100

帝京平成大学

求人情報サイト「Q-JiN」  Powered by JANet
momobgyoko.JPG

帝京平成大学「救急救命士コース」
介護資格取得 救急救命士

帝京平成大学」の現代ライフ学部経営マネージメント学科救急救命士コースでは、経験豊かな救急医と救急救命士を教授陣として迎えており、万全な実学教育によって優秀な救急救命士を育成します。

「ダブルキャンパス制」により、池袋と千葉から、自分の都合に合ったキャンパスを選択することができます。
また、決められた単位を取得すると、救急救命士国家試験の受験資格を取得することができます。
そのほかに、教員免許などの資格も取得することが可能で、進路の選択肢はさまざまあります。
さらに、医療、健康、心理、教育、国際コミュニケーションなど、幅広い分野を習得することで、多角的な視点から、病院前救急医療を理解し、実践的で高度な能力を身につけることができるのです。

1年次は、基礎科目を学習し、幅広い知識を習得していきます。
実習は、世界標準の「BLS」を学びます。
BLSとは、Basic Life Support (一次救命処置)を略したもので、突発的に発生した心停止に対する救命処置法のことです。

2年次は、専門科目を学習し、救急救命士になるために必要な医学的な知識を学びます。
実習は、救急救命処置を中心に行ないます。

3年次は、医師の指示下で行なう病院実習があります。
また、千葉県などの消防機関が協力し、救急車の中での実習を行います。

4年次は、さまざまな救急現場を想定して行なう「総合シミュレーション」に取り組んだり、国家試験受験のための勉強をしたりと、4年間学んできたことの集大成を行ないます。

第31回救急救命士国家試験問題解答・解説集

第31回救急救命士国家試験問題解答・解説集

  • 作者: 山本 保博
  • 出版社/メーカー: へるす出版
  • 発売日: 2008/05
  • メディア: 単行本



posted by 介護資格 救急救命士 記録の細道 at 12:23 | Comment(0) | 養成学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

救急救命士になるためのお勧め本

救急救命士になるためのお勧め本をご紹介します。

消防官になる!―消防官、救急救命士になりたい人のためのオールガイド (イカロスMOOK)





救急看護師・救急救命士のためのトリアージ―プレホスピタルからER、災害まで



第29回救急救命士国家試験問題解答・解説集 (単行本)


posted by 介護資格 救急救命士 記録の細道 at 13:26 | Comment(0) | 救急救命士になるには? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民間救急専門会社「リーベン」とは?

民間救急専門会社の「株式会社リーベン」は、24時間体制で、どのような病態であっても、どんなに困難な状況であっても、患者や関係者にとっても、最も良い方法で、しかも格安に移送を行っています。

リーベンの救急コールセンターでは、専門の医療スタッフが、24時間体制で常に待機しており、移送に関する問合せに対応しています。
移送の依頼を得てからは、現場を実際に担当している豊富な経験をもつスタッフが、移送の手段を選定し、医療機関の担当医と打合せを始め、さまざまな手続きなどを一括して請負って、患者の病態をしっかり把握して伺いします。
また、移送してから行なう各種申請なども、万全の体制でサポートします。

リーベンでは、重症病態、精神疾患、感染症、空輸、遠距離など、あらゆる移送にも対応しており、救急救命士や看護師が医療スタッフとして、介護福祉士などが介護スタッフとして付添うので、より安全に移送することを常に心がけていします。
また、ストレッチャーや車いすをはじめ、新幹線や航空機、船舶など、移送の手段は問いません。
さらに、高層マンションなど、どのような環境や状況であろうと、安全で確実に移送することを約束します。

もちろん、各種さまざまな医療機器が完備されているので、どのような状況でも安心して移送します。
航空機に搭乗する場合でも、機内で使用が可能な専用機器を完備しているので、心配いりません。

さらには、スタッフは、英語はもちろんのこと、中国語や韓国語など、患者が外国人であっても迅速に対応します。
posted by 介護資格 救急救命士 記録の細道 at 13:00 | Comment(0) | 民間救急専門会社「リーベン」とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田学園医療歯科専門学校

札幌の「吉田学園医療歯科専門学校」の救急救命学科では、実践を重視しており、あらゆる救急現場でも対応できる技術と知識をもった、信頼される救急救命士を養成しています。

「救急車実習」では、札幌市内を実際に走行しながら、救急車の中で救急実習を行ないます。
実際の救急車内での活動は、揺れていたり、急停止をしたりと、さまざまな条件の中でも処置を行なう必要があります。
この実習では、公道を走行することができる救急車両の中で行なうので、必ず現場でも活かされるはずです。

「リバーレスキュー実習」では、水難事故から大切な命を守るため、河川と自然の恐ろしさを理解して、河川において救助する方法や、その際に必要となる技術などを習得します。

「ライフセービング実習」は、ライフセーバーとして活躍をしている方から指導を受けて、水難事故での初期的な救助方法などについて学ぶ「水難救助訓練」を行ないます。

「山岳救助実習」は、登山中に発生した病気や事故ということで、救急資器材のない状況を想定した処置や搬送の方法を学びます。

「冬山救助実習」では、スキー場パトロール隊の方から直接指導を受けます。
そして、雪山で起こったケガや事故を想定した、救急処置や搬送方法を習得します。

「車外救出実習」は、車両事故が起こった場合を想定し、車内から傷病者を救出する方法などを学びます。

また、「気道確保」の実習では、気管内に特殊チューブを挿入して、気道確保をする救急救命処置を学び、「静脈路確保」では、薬剤を使用して、静脈路確保の救急救命処置を習得します。
posted by 介護資格 救急救命士 記録の細道 at 10:00 | Comment(0) | 養成学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘央生命科学技術専門学校

救急救命士は、メディカルコントロールが叫ばれている中で、その役割の範囲が、次々と拡大されてきました。
神奈川の「湘央生命科学技術専門学校」では、救急救命士の急激な処置範囲拡大に呼応して、カリキュラムを編成しているので、その教育内容はとても充実しています。

湘央生命科学技術専門学校では、10月4日(土)と12月25日(木)に、オープンキャンパスを開催します。開催時間(10:30〜15:30)の間は、入退場が自由なので、興味のあるプログラムを、都合の良い時間に体験することができます。

当日の体験実習では、人が自分の目の前で倒れた場合に、その人を救うために必要なことを、デモンストレーションで説明します。
また、「AED」の使用方法について学び、救急隊が傷病者のもとへ到着するまでに、一般の人にもできる心肺蘇生法を体験します。
さらに、在校生によるデモンストレーションで、救急事故現場での救急処置を説明します。

また、10月11日(土)、12日(日) には、「第23回 湘央祭」が開催されます。
各学科が合同で行い、展示発表や模擬店を中心として、さまざまなイベントが行なわれます。
学園祭では、在校生と直接触れ合うとても良い機会なので、ぜひ参加してください。


救急救命学科の展示は、心肺蘇生法の説明やAEDの扱い方、応急手当の仕方や健康度チェックなどができます。
また、救急隊員にチャレンジできる体験実習も、11日と12日の両日に行なわれています。
posted by 介護資格 救急救命士 記録の細道 at 17:00 | Comment(0) | 養成学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国際医療福祉専門学校

千葉市にある「国際医療福祉専門学校」救急救命学科では、実習を2015時間行ないます。
実習訓練用の救急車を5台使用して行なう校内実習、病院や消防署で行なう実習があります。
それに加え、情報化社会に対応するために、パソコン授業も行ないます。

実習では、事故車両を使用したり、外傷メイクまで施したりして、救急現場をリアルに再現して行ないます。
指導するのは、現場経験の豊富な救急救命士で、緊張感の中で実習を臨みます。

「静脈路確保実習訓練」では、医師の指示のもとで、本物の人を相手に実習を行ないます。
学生の中には、看護師資格を取得している学生もいますが、ほとんどが初めての経験ですし、静脈路確保は、救急救命士にとって欠かすことができない処置なので、みんなとても真剣に取り組みます。

「想定訓練」では、実習室を救急要請のあった家と想定して、階段を使用しての搬送方法や、窓やドアを利用する搬送方法などを取得します。

国際医療福祉専門学校には、消防機関から寄付された救急車や、車種や規格の違う訓練用救急車が、全部で5台あります。
また、傷病者を搬送するためのストレッチャーや、救急救命処置の訓練用人形、その他の資器材も数多くそろっているので、学生全員が平等に訓練できます。

また、授業の一環として、千葉県にある病院や消防機関で行なわれている「大規模災害訓練」に、学生は傷病者の役になって参加します。
この実習を通して、病院へ搬送中や到着後の流れ、救急隊や看護師、医師の対応など、教科書だけでは決して得られない知識や技術を習得することができます。
posted by 介護資格 救急救命士 記録の細道 at 13:00 | Comment(0) | 養成学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本医療福祉専門学校

名古屋市にある珪山学園「日本医療福祉専門学校」の救急救命学科は、優秀な救急救命士を養成するのはもちろん、公務員としてふさわしい人材を養成することにも力を入れています。
そのために、規律、言葉遣い、そして容姿に至るまで、教育の一環として指導していきます。
また、チームワークが不可欠な消防への就職のために、人との絆を大切にしています。

日本医療福祉専門学校では、救急救命士の国家試験対策と同じく、消防官となるために、専任教員による公務員試験対策も万全で、2年次の消防職員採用試験で、合格できるように指導をしていきます。
また、他の学科で専門分野を学習する機会もあるので、幅広い知識を習得することできます。

日本医療福祉専門学校は、学生たちのスクールライフにも、とても力を入れている学校です。

たとえば、一人暮らしの学生を応援しており、アパートやマンション探しをサポートしています。
学校には、実績ある不動産会社のパンフレットを用意して、情報提供をしてくれるので安心です。
不動産情報は、オープンキャンパスでも、入手することもできます。

また、学生が体調の悪い時や、ケガをしてしまった場合は、校医による処置や、珪山グループの鵜飼病院で治療を受けることができます。
鵜飼病院で、学生が診察を受ける場合は、初診費用が免除されるという特典もあります。
学生を支える「心の相談室」では、臨床心理士のカウンセリングを受けることができます。

鵜飼病院などの珪山グループから、アルバイトの求人依頼がある場合は、掲示板により情報提供を行っているので、アルバイト探しも安心してできます。
posted by 介護資格 救急救命士 記録の細道 at 12:00 | Comment(0) | 養成学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

救急処置で使用される医療機器

救急救命士が救急車の中で、傷病者を搬送する間に行なう救急処置で使用される、医療機器の一部を紹介します。

「救急モニター」は、救急搬送している間の患者の心電図、血圧、SpO2(動脈血酸素飽和度)をモニタリングして、適切な救急処置を行なうためにサポートします。
厳しい救急現場において使用する救急時専用のモニターです。

「半自動除細動器」は、患者が救急搬送中などに、心室細動などのような致死性の心電図が表示された場合に、救急救命士が判断し使用する除細動器です。
除細動が必要かどうか、自動的に機械が解析し、さらに救急救命士の判断によって使用されます。

「救急用送受信装置(デジタル方式)」は、搬送の際に、患者から得た生体情報を、救命救急センターへ送って伝えます。
そして、病院の受け入れ準備や、医師の指示を得ることを目的に、医師と救急救命士をつなぐ大切な手段として欠かせない装置です。

「AED」は、患者が心肺停止状態の場合、すばやく安全に蘇生と除細動を行ないます。
AEDの使い方は、通電ボタンを押すだけという、ワンボタン操作となっています。
電極を指定の場所に貼って、除細動→胸骨圧迫→人工呼吸、という一連の操作を、全て音声アナウンスによって行なえる装置もあります。

また、救急救命士が救命訓練の際に使用する、訓練用人形を「QQタロー」と言います。
心臓マッサージ、気道確保、気管挿管、除細動、静脈確保など、そのほかにもさまざまな救急処置の訓練に使用できる大変機能に優れた人形です。
posted by 介護資格 救急救命士 記録の細道 at 11:00 | Comment(0) | 救急処置の医療機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

救急救命士病院実習への理解を

平成16年7月より、救急救命士によって気管挿管を行なえるようになったり、平成18年4月より、薬剤投与を行なえるようになったりと、救急救命士が行なうことが可能な救急処置範囲が拡大されました。
そのため、救急救命士を養成したり再教育をしたりする際に必要な病院実習に加えて、気管挿管と薬剤投与の病院実習を行なう必要があります。
それにより、医療機関内において、医師の指導のもとで、救急救命士が病院実習を実施する機会が増えてきています。

このような病院実習は、実習を行なう病院に入院中の患者や、救急車で搬送されてきた患者に対して、医師の監督下において実施するものです。
その場合、本来は、その患者に対して、実習の詳しい説明と同意を事前に行なう必要があります。
ところが、必ずしもそれが行なわれていない場合があるのが現状なのです。

このような救急救命士による病院実習を順調に進めていくには、広く国民に次のことを知ってもらい、理解してもらうことが必要です。

・病院で、患者に対して、救急救命士が実習を行っていること。
・救急救命士が病院実習を行なうことを、承認している病院があること。
・救急救命士が受ける病院実習は、現場における救急活動の質を向上させるために、欠かせないものであること。
・救急救命士が病院実習を行なうには、患者に協力と理解をしてもらう必要があること。

消防庁では、救急救命士の病院実習の必要性を強く呼びかけるために、ポスターを作成して、医療機関やさまざまな施設に掲示しています。
posted by 介護資格 救急救命士 記録の細道 at 19:00 | Comment(0) | 病院実践 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東洋医療専門学校「救急救命士学科夜間部」

大阪市にある「東洋医療専門学校」救急救命士学科は、3年制のカリキュラムを導入しているので、授業内容がとても充実しています。
また、救急医療現場で実際に活躍している講師や、経験が豊富な講師が、それぞれ専門の授業を担当しています。
さらに、実習は最先端の設備を使用して行なうので、卒業後、現場で活躍できる救急救命士を養成します。

また、仕事をしながら、救急救命士の資格を取得したい人は、夜間部がおすすめです。
夜間部では、1クラス40人という少人数制なので、実習を行なっているときも、先生の目が生徒一人一人に行き届きます。
また、授業で疑問がある場合は、先生に質問しやすいので、確実に理解することができます。
昼間部では、実習器材を80名が使用していますが、夜間部では、同じ器材を40名で使用するので、より密な実習を受けることができます。

夜間部には、さまざまな職業や年齢層の人が集まっています。
大学生や社会人、看護師や消防士として活躍している人もいるので、幅広い友達と一緒に目標を目指します。

また、生徒一人一人の夢を実現するために、その生徒の個性に合わせて、就職担当の教員が万全の就職指導を行なっています。
生徒が希望する地域や職種へ就職できるように、徹底的にバックアップしています。

東洋医療専門学校に興味を持った方は、9月にオープンキャンパスが開かれているので、参加してみてください。
終日オープンキャンパスに参加した方は、交通費の片道分を全額負担してくるそうです。
posted by 介護資格 救急救命士 記録の細道 at 12:00 | Comment(0) | 養成学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メディカルコントロールとは?

救急隊のメディカルコントロールとは、救急現場から医療機関へ患者を搬送するまでの間に、救急救命士や救急隊員が行なう応急処置などを、医学的な観点から、その質を保障することを意味しています。
そして、そのためには、次のメディカルコントロール体制を構築することが必要なのです。

1、救急出動から医療機関へ患者を搬送するまで、救急隊が24時間体制でいつでも救急専門の医師などに指示や指導、助言を迅速に求めること。

2、救急隊が実施した活動を振り返り、その医学的な判断と処置が正しかったかについて、事後検証を医師によって行なうこと。
そして、その評価から、知識と技術のさらなる向上を図るために、救急隊は訓練などを行なうこと。

3、救急救命士の資格を取得した後の再教育として、定期的に医療機関での病院実習を行なうこと。

救急救命士は、制度が創設されてから10年以上経過しましたが、救急救命士法に基づいて、医療職の部門に位置付けられるようになりました。
そして、医師などの指示のもとで、救急救命処置を行なうことによって、救命率の向上に大きな成果をもたらしてきました。

しかし、その活動の場は、救急現場であって、医療機関内ではありません。
そのため、他の医療従事者とは違って、臨床の場で、医師等の指示のもと、医学的な経験を十分に重ねることが難しいのが現状です。

傷病者を救急現場から搬送する間に、救命率のさらなる向上を目指すには、救急救命士や救急隊員が実施する救命処置などの質を高め、救急救命士が行なう処置範囲を拡大する必要があります。
そのためには、このメディカルコントロール体制を構築することが、重要な課題となるのです。
posted by 介護資格 救急救命士 記録の細道 at 11:00 | Comment(0) | メディカルコントロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

救急救命士養成所

救急医療最前線 救急救命士
「救急救命士養成所」へ入所するには

埼玉県消防学校内にある「救急救命士養成所」は、平成11年4月に開設されて、救急救命士国家試験の受験資格を取得するための、救急救命士のための養成教育訓練や、再教育を実施しています。

この養成所には、一般の人は入所することができず、埼玉県内の消防本部に所属している救急隊員を対象としています。
また、その中でも、入所できる条件があります。
救急隊員の中で、厚生労働省令で制定されている、救急業務に関する250時間の講習を修了している人で、なおかつ、5年以上救急業務に勤めている人、または、救急活動時間を2000時間以上経た人です。

また、救急救命士養成所へ入所して、救急救命士を目指す人を対象として、年に4回、救急救命士養成所入所前の実力テストを行なっています。

事前の勉強量が不足した状態で入所した人は、養成所に入所した後もなかなか成績が上がらずに、研修が進むに従って、十分に勉強した上で入所した人と、成績の差が大きく開いてしまうことが多いです。
そして、国家試験にも、不合格になってしまったり、ぎりぎりのところで合格していたりしている状況です。
そのため、入所を考えているのなら、しっかりと事前の勉強を行なう必要があるのです。

入所してからのシミュレーション実習において、基本的な手技に大きなレベル差が生じます。
レベルの低い人は、日ごろの勉強に加えて、開いてしまったレベル差を埋めていかなければなりません。だから、そのような人にとっては、養成所での研修は、かなり厳しいものとなるでしょう。

そんな苦しい思いをしないように、入所する前に、現場での活動や訓練について、普段から、積極的に先輩救命士から指導を受けるようにし、基本的な手技をしっかりと習得してから入所するようして下さい。
posted by 介護資格 救急救命士 記録の細道 at 08:00 | Comment(0) | 養成学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

救急救命士のための書籍

救急救命士国家試験の対策のためや、救急救命士となってからでも、とても役に立つ書籍を紹介します。

「救急救命士標準テキスト」は、救急救命士として欠かせない、基本的な知識を盛り込んだテキストです。
さまざまな疾患や処置などが記載された、1000ページ以上もある厚いテキストです。
第6版まではかなり厚い1冊のテキストでしたが、救急救命士の救急処置拡大に伴って、「気管挿管追補版」と「薬剤投与追補版」が登場しました。
そして、第7版からは、気管挿管と薬剤投与まで含めた内容となり、テキスト自体も、上巻と下巻の2冊に分かれました。
また、救急救命士国家試験は、このテキストからほぼ出題されています。

次に紹介するのが、「新ステップアップ 救急救命士 国家試験対策 薬理作用」です。
救命救急の現場においては、薬理作用を理解しておくことが、非常に重要となります。
この本は、唯一救急救命士が扱うことができる薬剤である「アドレナリン」をはじめ、心肺停止や心筋梗塞、脳梗塞などに対して、救急の現場で医師が使用している薬剤の薬理作用について、詳しく解説しています。
救急救命士を目指している人や、救急救命士として働いている人、救急救命士と連携をとる救急隊員や消防職員の人にとっても、とても役に立つ1冊です。

「救急救命士国家試験問題」は、2008年春に実施された、第31回救急救命士国家試験で出題された、200問全問を掲載しています。
それぞれの問題のごとに、解答と間違えやすいポイントを詳しく解説しています。
資格取得のための試験を受験するには、過去問を解いていくことが非常に重要となるので、この問題集は、救急救命士国家試験を控えた人にとって不可欠な1冊といえます。
posted by 介護資格 救急救命士 記録の細道 at 10:00 | Comment(0) | 救急救命士の書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道ハイテクノロジー専門学校

「北海道ハイテクノロジー専門学校」の救急救命士学科は、救命士法制定の翌年から開校している伝統のある学校です。
また、最新機器がそろった設備と、優れた就職システムで、夢を実現させることをサポートします。

北海道ハイテクノロジー専門学校では、希望者を対象として、アメリカでの研修を実施しており、そこでの体験によって、日本と海外における救急医療に関して探求します。
アメリカ研修では、世界の救急医療事情について学び、世界でも活躍できる救急救命士を養成するための視察研修となっています。

この学校では、シミュレーション実習を数多く行い、実践力を確実に身につけていきます。
実習では、あらゆる状況を想定して繰り返し行い、どんな場面においても、問題なく対応できるように、救急処置の高度な知識と技術を習得します。

また、救急救命士学科では、消防施設で使われている「高規格救急車」や、実際の救急処置で使用されている器具を全て装備しています。

さらに、救急医療の先進国であるアメリカで、アメリカ心臓協会(AHA)が公認する「BLSヘルスケアプロバイダー」資格を取得することが可能です。
そこでのインストラクターは、アメリカのパラメディック(特別救急医療士)たちです。
最前線の救急医療技術を学ぶことができる、絶好のチャンスとなるはずです。

「北海道ハイテクノロジー専門学校」について、もっと詳しいことを知りたい人は、救急救命士学科の先生や在校生と直接話ができる体験入学を受けると良いでしょう。
posted by 介護資格 救急救命士 記録の細道 at 18:00 | Comment(0) | 養成学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋医専

「名古屋」駅から徒歩3分のところにある「名古屋医専」の救急救命学科では、多くの臨床実習を採用した独自カリキュラムによって、救急救命士の国家資格を取得することを目指します。

病院実習やシミュレーション実習、本物の救急車を用いた臨床実習を、豊富に取り入れ、専門的な知識と技術、視野の広い人間性を育てます。
救急救命士として国家資格を取得するための対策はもちろんのこと、消防署へ就職するさいに必須となる公務員試験に対してもサポートします。

名古屋医専で指導する講師は、現場で活躍している一流の医師たちです。
そのため、最先端の医療技術をそのまま授業に反映させ、知識と技術を向上させることを常に努めています。

もちろん、国家資格を取得するための対策は万全ですが、もっと重要なことは、現場でその資格をどのように活かすか、ということだと名古屋医専は考えています。
そのため、「完全就職保証制度」を設置して、希望者全員が就職を実現できることを目指します。
万が一、卒業時に就職が決まっていない場合でも、学費を免除して、就職先が決まるまで勉学を続けていくことができるのです。

また、「国家資格 合格保証制度」を設置しており、国家資格取得のサポートは万全です。
もし、国家試験に合格することができなかった場合でも、3年間は学費を免除して、資格取得のための勉強を、引き続き行なうことができます。

名古屋医専では、学校見学や説明会を毎日実施しているので、興味のある方は、入学相談室まで問合わせみてください。
posted by 介護資格 救急救命士 記録の細道 at 10:00 | Comment(0) | 養成学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東海医療工学専門学校

愛知県西加茂郡にある「東海医療工学専門学校」の救急救命科は、消防職員として活躍している国家資格を有する「救急救命士」を育成するための、数少ない専門学校の1つです。

この学校では、患者に対して、病院へ搬送するまでに行なう救急救命処置の知識と技術を、2年間で学びます。
その内容は、さまざまな状況を想定した上で、心臓機能停止、呼吸困難や停止、ショック症状などに対処できるための知識と救急救命処置の技術です。

この学校では、本物の救急車で使用されている機材と、同じものを積んだモデル車を導入しています。
そのため、そのモデル車を使って、実践的な訓練を何度も繰り返し行って、その技術を身につけていきます。

また、名古屋第一赤十字病院や愛知医科大などの病院施設と連携し、救急医療現場での臨床実習を通して、プロの救急救命士が、現場での判断をどのように下し、その処置はどうするのか、ということを学ぶことができます

さらに、カットモデルの救急車両によって、救急車内で行なわれる処置を観察できたり、高規格救急車によって、救急処置の実習を、実際に公道を走行しながら行なえたりと、できるだけ効率のよい実習をこなせるようにしています。

東海医療工学専門学校の授業は、就職に直結する内容を取り入れています。
特に、正規授業として公務員試験対策を導入しているので、消防官採用試験を在学中に受験することが可能です。
また、休日も利用して対策講座を開いており、必要な授業だけを行なうことで、学生の目標を達成できるように考えています。
posted by 介護資格 救急救命士 記録の細道 at 11:00 | Comment(0) | 養成学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公務員ビジネス専門学校

福岡で、救急救命士や消防官を目指したい人は、全国でもトップクラスの合格率を誇る、「公務員ビジネス専門学校」の救急救命士学科がおすすめです。

公務員ビジネス専門学校は、厚生労働省が指定した養成所で、卒業すると、救急救命士の国家試験受験資格を得ることができます。
それと同時に、多くの救急救命士が活躍している消防署への就職を目指すために、公務員試験の合格へも力を入れています。

また、現在において、救急救命士は、救急隊員として消防署での活動が主流となっていますが、ますます救急救命士の必要性が高まってきているので、今後、福祉施設や救急救命センターなど、多くの分野で活躍することが望まれているのです。

公務員ビジネス専門学校では、日常生活における学生のさまざまな問題や悩みに対して、気軽に話し合える体制を整えており、学生をサポートすることに力を入れています。
そのため、卒業後の進路や就職先についても、優れた経験と実績をもった、公務員ビジネス専門学校の特色を活かすことで、多くの情報を提供したり、学生たちの相談を受け入れたりしています。

また、この学校の卒業生は、消防署への合格者が西日本で最も多いです。
そして、その実績を活かして、消防署をはじめとする就職先として、警察、防衛庁、海上保安庁、病院、さらには介護福祉施設など、多くの分野の医療関連施設への就職をサポートしています。

公務員ビジネス専門学校のキャンパスは、「博多駅前」から徒歩5分という、とても利便性の優れた場所にあります。
また、その周辺地域の環境も良く、社会勉強をしたり、レジャーを楽しんだりすることもできます。
posted by 介護資格 救急救命士 記録の細道 at 11:00 | Comment(0) | 養成学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

救急救命士の給料について

救急救命士の収入についてです。
消防署で勤務する場合は、救急救命士の年収は400万円前後のようです。
ほとんどの救急救命士が、各地方自治体の消防職員として働いているので、給与や手当など条例で決められた収入となり、初任給の目安は、月20〜25万円程度となります。
また、病院で勤務する場合は、それぞれの病院で規定された給料に従います。

勤務時間が不規則な場合が多く、特殊な仕事内容のため、事務職などと比べると高収入になります。
また、救急救命士とは、患者さんの命に関わる重要な仕事という面でも、比較的に給料は高いといえます。
だいたい、大企業に勤めるサラリーマンと同じくらいだと思います。
posted by 介護資格 救急救命士 記録の細道 at 11:00 | Comment(0) | 救急救命士の給料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

救急救命士の求人募集

日本の医療業界全体についても言えますが、救急救命の場では人材が不足しているので、救急救命士の資格を取得していれば、就職や転職する際にとても役に立つでしょう。
実際、ハローワークなどで、求人募集を見つけるのはそれほど難しくないでしょう。
近頃では、インターネットでも、医療系を専門とする求人募集サイトがたくさんあります。

例えば、消防機関においては、特定の医療行為を行なうことができる「高規格型救急車」が主流となりつつありますが、現状としては、それに搭載されている医療機器を操作することができる救急救命士は、地方によっては人数がかなり不足しているところもあります。
だから、今後、救急救命士という資格は、ますます期待されることになるでしょう。

posted by 介護資格 救急救命士 記録の細道 at 13:00 | Comment(0) | 救急救命士の求人募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

救急救命士の仕事とは?

救急救命士は、助けを求めている傷病者の所へ、救急車で駆けつける救急隊として活動しています。
救急隊は、3名が1組になって、1台の救急車に乗り込みます。
そして、その3名の中で必ず最低1人は、救急救命士の資格を持った隊員でなければなりません。

救急救命士は、医師の指示を受けて、特定の医療行為を行なうことができます。
つまり、器具を使って、呼吸が止まっている傷病者に処置をしたり、静脈に点滴をしたり、気管を管によって確保したり、薬を投与したりなど、病院に到着する前に行なうことができるのです。
このような処置は、患者さんの命を救うために、大変重要な行為なのです。

救急隊は、朝8時30分から、次の日の朝8時30分まで、24時間連続して働いています。
119番にかかってくると、救急隊は、救急車で傷病者の所へ駆けつけます。
その現場に着いたら、傷病者の症状を確認し、すぐにどのような応急処置をすれば良いのか判断し、適切な処置を行ないます。
そして、患者の受け入れ可能な病院を探して搬送し、その患者の症状と、救急救命士が行った処置を医師に伝えます。

救急車が1日に出動する回数は、平均10回くらいあります。
1回出動するのに1時間程度は費やすので、1日のうちに半分近く出動しているのです。

posted by 介護資格 救急救命士 記録の細道 at 12:00 | Comment(0) | 救急救命士の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。