総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事元気が出る話100

救急救命士養成所

救急医療最前線 救急救命士
「救急救命士養成所」へ入所するには

埼玉県消防学校内にある「救急救命士養成所」は、平成11年4月に開設されて、救急救命士国家試験の受験資格を取得するための、救急救命士のための養成教育訓練や、再教育を実施しています。

この養成所には、一般の人は入所することができず、埼玉県内の消防本部に所属している救急隊員を対象としています。
また、その中でも、入所できる条件があります。
救急隊員の中で、厚生労働省令で制定されている、救急業務に関する250時間の講習を修了している人で、なおかつ、5年以上救急業務に勤めている人、または、救急活動時間を2000時間以上経た人です。

また、救急救命士養成所へ入所して、救急救命士を目指す人を対象として、年に4回、救急救命士養成所入所前の実力テストを行なっています。

事前の勉強量が不足した状態で入所した人は、養成所に入所した後もなかなか成績が上がらずに、研修が進むに従って、十分に勉強した上で入所した人と、成績の差が大きく開いてしまうことが多いです。
そして、国家試験にも、不合格になってしまったり、ぎりぎりのところで合格していたりしている状況です。
そのため、入所を考えているのなら、しっかりと事前の勉強を行なう必要があるのです。

入所してからのシミュレーション実習において、基本的な手技に大きなレベル差が生じます。
レベルの低い人は、日ごろの勉強に加えて、開いてしまったレベル差を埋めていかなければなりません。だから、そのような人にとっては、養成所での研修は、かなり厳しいものとなるでしょう。

そんな苦しい思いをしないように、入所する前に、現場での活動や訓練について、普段から、積極的に先輩救命士から指導を受けるようにし、基本的な手技をしっかりと習得してから入所するようして下さい。
posted by 介護資格 救急救命士 記録の細道 at 08:00 | Comment(0) | 養成学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。