総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事元気が出る話100

日本医療福祉専門学校

名古屋市にある珪山学園「日本医療福祉専門学校」の救急救命学科は、優秀な救急救命士を養成するのはもちろん、公務員としてふさわしい人材を養成することにも力を入れています。
そのために、規律、言葉遣い、そして容姿に至るまで、教育の一環として指導していきます。
また、チームワークが不可欠な消防への就職のために、人との絆を大切にしています。

日本医療福祉専門学校では、救急救命士の国家試験対策と同じく、消防官となるために、専任教員による公務員試験対策も万全で、2年次の消防職員採用試験で、合格できるように指導をしていきます。
また、他の学科で専門分野を学習する機会もあるので、幅広い知識を習得することできます。

日本医療福祉専門学校は、学生たちのスクールライフにも、とても力を入れている学校です。

たとえば、一人暮らしの学生を応援しており、アパートやマンション探しをサポートしています。
学校には、実績ある不動産会社のパンフレットを用意して、情報提供をしてくれるので安心です。
不動産情報は、オープンキャンパスでも、入手することもできます。

また、学生が体調の悪い時や、ケガをしてしまった場合は、校医による処置や、珪山グループの鵜飼病院で治療を受けることができます。
鵜飼病院で、学生が診察を受ける場合は、初診費用が免除されるという特典もあります。
学生を支える「心の相談室」では、臨床心理士のカウンセリングを受けることができます。

鵜飼病院などの珪山グループから、アルバイトの求人依頼がある場合は、掲示板により情報提供を行っているので、アルバイト探しも安心してできます。
posted by 介護資格 救急救命士 記録の細道 at 12:00 | Comment(0) | 養成学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。