総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事元気が出る話100

吉田学園医療歯科専門学校

札幌の「吉田学園医療歯科専門学校」の救急救命学科では、実践を重視しており、あらゆる救急現場でも対応できる技術と知識をもった、信頼される救急救命士を養成しています。

「救急車実習」では、札幌市内を実際に走行しながら、救急車の中で救急実習を行ないます。
実際の救急車内での活動は、揺れていたり、急停止をしたりと、さまざまな条件の中でも処置を行なう必要があります。
この実習では、公道を走行することができる救急車両の中で行なうので、必ず現場でも活かされるはずです。

「リバーレスキュー実習」では、水難事故から大切な命を守るため、河川と自然の恐ろしさを理解して、河川において救助する方法や、その際に必要となる技術などを習得します。

「ライフセービング実習」は、ライフセーバーとして活躍をしている方から指導を受けて、水難事故での初期的な救助方法などについて学ぶ「水難救助訓練」を行ないます。

「山岳救助実習」は、登山中に発生した病気や事故ということで、救急資器材のない状況を想定した処置や搬送の方法を学びます。

「冬山救助実習」では、スキー場パトロール隊の方から直接指導を受けます。
そして、雪山で起こったケガや事故を想定した、救急処置や搬送方法を習得します。

「車外救出実習」は、車両事故が起こった場合を想定し、車内から傷病者を救出する方法などを学びます。

また、「気道確保」の実習では、気管内に特殊チューブを挿入して、気道確保をする救急救命処置を学び、「静脈路確保」では、薬剤を使用して、静脈路確保の救急救命処置を習得します。
posted by 介護資格 救急救命士 記録の細道 at 10:00 | Comment(0) | 養成学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。