総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事元気が出る話100

キッザニアで救急救命士




自宅学習の教材に月刊ポピー  Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

キッザニアで救急救命士
介護資格 救急救命士

kidzania.gif


キッザニア東京では、子供たちが興味のある職業を体験することで、社会の仕組みを楽しみながら学ぶことができる施設です。
kyuukyukyumei.jpg


病院パビリオンでは、手術に参加する執刀医や麻酔科医を体験したり、助産師や看護師となって、新生児室で赤ちゃんの世話を体験したりすることができます。
また、薬剤師となって、入院している患者の処方せんを確認して、その人に合った薬を準備し、薬を服用するときの注意点を学ぶことができます。
ここでは、実在する企業がスポンサーになっているので、より現実的な職業体験をすることができます。たとえば、この病院パビリオンは、「ジョンソン&ジョンソン」という、医薬品や医療機器、材料などの販売を行なっている、世界的に有名な会社が運営協力をしています。

また、病院パビリオンでは、救急救命士となって、傷病者を救出する体験もできます。
まず、救急救命士のユニフォームに着替えて、それぞれの役割に分かれます。
そして、自分の担当する救命救急士の仕事の内容をよく覚え確認します。
救急救命士になった子供たちは、救急出動がかかると、救急車に乗りキッザニアの街を走って、傷病者のもとへ駆けつけます。
患者に応急処置をしたら病院まで搬送し、救命士として担当の医師に、患者の病状を伝えて引き継ぎます。
救急救命士の仕事を体験した子供は、その仕事がどれだけ大変で、どれだけ重要なのかを理解できると思います。

子供は遊びの中で、さまざまなことを学んでいます。
キッザニアは、仕事を体験するための社会学習の場といえます。
遊びを通して、社会のルールや経済のしくみを学び、可能性のある将来を見つけていくのです。
キッザニアでは、さまざまな仕事が社会でどのような役割を果たしているのかを理解し、働くということが、どれほど厳しいことなのか、また楽しいことなのかを、身をもって体験することができるのです。

キッザニア東京・甲子園公式HP⇒http://www.kidzania.jp/
キッザニア東京病院パビリオン⇒http://www.kidzania.jp/tokyo/pavilion/flash/index.html

首都圏 子どもと楽しむ社会科見学おもしろガイド

首都圏 子どもと楽しむ社会科見学おもしろガイド

  • 作者: おさんぽマミーズ
  • 出版社/メーカー: メイツ出版
  • 発売日: 2007/06
  • メディア: 単行本




posted by 介護資格 救急救命士 記録の細道 at 10:55 | Comment(0) | キッザニアで救急救命士? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。