総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事元気が出る話100

希望退職者の募集に応じる?

救急医療最前線 救急救命士
希望退職者の募集に応じる?

会社は経営が困難になってくると、建て直しの最終的な手段として人員整理を行ないます。
しかし会社側から一方的に何も非のない社員を辞めさせることは法的にも簡単にできることではありません。
実際のところ、あまりの不景気に一方的なリストラと捉えられるような解雇の仕方をしている会社もありますが・・・
そこで出てくるのが、希望退職者の募集となります。
これに応募して希望退職の対象者となれば、退職金の上乗せや再就職に向けての支援を受けることができます。
つまり、これらの特典をつける代わりに会社を辞めてほしい、というものです。果たしてこの希望退職者の募集に応じることが損となるのか得となるのかを把握しておくと、いざリストラの影響を受けそうだという時の対策にも役立ちます。
もしこのタイミングで「転職したい」と考えていた人ならこのチャンスを逃す手はないでしょう。
しかしそうでなければ損か得かの判断基準となるのは会社から提示された条件です。
退職金に上乗せされる金額はどのくらいなのか、再就職の先はどこまで面倒を見てもらえるのか、などハッキリさせておきましょう。
また辞めた場合のことだけでなく、希望退職に応じずに会社に残った場合のリスクも考えてみたいところです。
希望退職者を募るなどの人員調整を行なっているような不安定な現状の会社で、この先の存続や発展は見込めるのでしょうか。
社員の年齢層が高ければ慢性的にポストが不足している状況にはなっていないだろうか。
目先の条件に心を奪われて希望退職に手を挙げる前に、それぞれの優遇措置やリスクなどもじっくり検討しておきたいところです。
リストラ対策の大切な点は、この道を選択したらこうなる、という将来のビジョンが見えているか、ということでしょう。

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 介護資格 救急救命士 記録の細道 at 12:25 | Comment(0) | 救急救命士とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。