総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事元気が出る話100

貿易業務の信用

救急救命士 介護資格 貿易用語
貿易業務の信用

貿易用語はいくつかのカテゴリに分けられています。では貿易用語はどのようなカテゴリに分けられるのか。
運賃や費用に関する用語、支払い条件に関する用語、為替に関する用語、輸送サービスや輸送ルートに関する用語、船や航空機などの輸送に関する用語、保険に関する用語などなど。
カテゴリだけで15から16くらいに分けられることができます。
その中からまずは信用状関連の用語について触れてみたいと思います。信用状という言葉は普段の生活の中では使わないですよね。
単純に「信用」という二文字の言葉は頻繁に使用することは多いかと思いますが、信用状とはいったいなんでしょうか。Letter of Creditと書いて略は「L/C」と書きます。
支払いに関しての信用を指すようなのですが、銀行が発行しているものだそうで、支払い確約書面のことを言うそうです。
海外を相手に取引をするため、遠隔地にいる相手を信用していても商品を渡したところできちんと支払いをしてくれるかというのは取引において不安要素の一つとされます。
ここで信用状の取引をすることによって輸出側は代金の回収が船積みと同時にできるというメリットがあるようです。
輸入側にとってのメリットとしては、代金を前払いして商品が届かなかったと言うことがないように信用状の取引をすると前払いをしなくて済むということになるので、お互いに良いということになりますね。
貿易業務を行うときは信用状の取引も行うと良いということなのでしょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

FX取引 用語 クロス取引FX取引 用語 機会損失FX取引 用語 先物取引


posted by 介護資格 救急救命士 記録の細道 at 09:15 | Comment(0) | 転職就職資格起業SOHO更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。