総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事元気が出る話100

20代の転職の面接

救急救命士 介護資格取得 転職マニュアル
20代の転職の面接

20代の転職の特徴は、初めての転職をする人が多いということです。
就職して3?4年周囲のことが気になり始めるころです。
「もっといろんな仕事をしてみたい」
職へのこだわりやキャリアアップを望み始めるのです。
他には、「入社してみたら、想像していたのと違った」「こんなはずじゃなかった」
など現在の仕事への不満、あるいは将来への不安によるものもあります。
20代では仕事のキャリアもスキルもまだまだ少ないです。
しかしその分「可能性」があるのです。
つまり過去ではなく未来をみているのです。
20代の転職ニーズはこの一年とても高まっています。
あらゆる業種で20代の人材が求められています。
企業側は20代の可能性、将来性に期待しているのです。
ですから、面接では「チャレンジ精神」や「やる気」を前面に表しましょう。
将来自分がどんなことをして、どんな仕事をしていきたいか積極的にアピールしましょう。
またどうしてその企業を選んだのか、志望理由もきちんと説明できるようにしましょう。

20代の転職のポイントは、過去、将来における自己分析をきちんとすることです。
自分が今までどのようなことをしてきて、将来どのようなキャリアを身につけたいか。
どのような仕事をしてどのようになりたいか、などじっくり考えてみましょう。

一番大事なことは転職先企業が自分に合うかどうかです。
せっかく転職してもまた「こんなはずじゃなかった」と転職を繰り返しては意味がありません。
企業のホームページなどに頼るだけではなく、志望先企業の情報をきちんと入手し理解しましょう。

もしも定額給付金が100万円だったら・・・



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ



posted by 介護資格 救急救命士 記録の細道 at 17:07 | Comment(0) | 転職就職資格起業SOHO更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。