総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事元気が出る話100

介護ヘルパーの年齢層

介護ヘルパーの年齢層
介護資格 救急救命士

笑う介護。―ツライ日々を変えたのは「笑い」の最強パワーだった (sasaeru文庫)

笑う介護。―ツライ日々を変えたのは「笑い」の最強パワーだった (sasaeru文庫)

  • 作者: 松本 ぷりっつ
  • 出版社/メーカー: 成美堂出版
  • 発売日: 2007/09/10
  • メディア: 文庫




高齢化社会はますます進んでいます。
「おひとり様の老後」といった言葉もあるほど、高齢化社会の問題は様々です。
お年寄りの一人暮らしは寂しいと聞きます。気楽な面もあるでしょうが、いざ病気になった時に非常にこまるのです。
家族が離れて住んでいたり、事情があって一人で住んでいたりしています。
そんなお年寄りや、またそういった事情でないお年寄りでも、介護を頼む人は増えています。
これは介護保険が制定されてから、年々増え続けています。安く頼めるといったことが一番の人気の理由です。
現在では、年齢や性別を問わず、介護ヘルパーの資格を目指す人が増えているのです。
では介護ヘルパーを目指している人たちの年齢層はいくつなのでしょうか。
データとしては、介護ヘルパーの2級講習過程を修了した方たちの年齢層は、大変幅広く10代から60代までだそうです。
そして介護ヘルパーの資格を取得し、生かそうとしている人の多くは主婦ということです。
この資格を仕事のために取得している人は、40代に多いそうです。
20代から40代の介護ヘルパーの修了者は、全体の7割を占めているとのことです。
やはり子育ての合間にパートへ出る感覚で、手に職をつけるような、そんな気分で資格を取得するのだと思います。
確実に仕事もあるし、高齢化社会になる将来、自分の身内を介護するのにも役立ちます。
そんな理由からか、今では50代の資格取得者も2割ほどいるとのことです。
posted by 介護資格 救急救命士 記録の細道 at 08:58 | Comment(0) | 介護ヘルパー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。